僕はコミュニティを信じる

  老後に〇〇万円必要だとか、年金の話だとか、子育ての話もそうなんだけれど。 世間では色々騒がれているじゃないですか。     ああいうニュースとか見ていて、いつも思うのは。   「※ただし、全ての価値を円換算した場合」 ってことですよね、そこは表記されてない… 続きを読む→

たらいの縁を作る

  こないだ書いた「たらい」の話。 ようするに、価値の流出を防いで循環を促すようなことなんだけど。       思い立ったら実証実験。   「亜論茶論」っていうオンラインサロンを立ち上げてみました。 もちろん実際のサロンとしても運営。   … 続きを読む→

あと20年

  この話、たいがいの人に「いやいや、そんなことないでしょ」と言われるんだけど、僕はわりと信じていて。       20歳の時にふと、「60歳くらいで死ぬやろな〜」って思ったんですよね。 何かあったわけじゃなく、ネガティブでもなく、確信めいてそう思ったんです。… 続きを読む→

閉じていく世界

  いつ頃からですかね、「グローバル」って言われだしたの。   ついつい僕らは英会話だとか世界的企業だとか「日本を飛び出していくこと」のように考えがちだけど、本来はそういう意味ではなくって。     国とか大陸とかそういった既存の文化経済生活圏を越えていくこと… 続きを読む→

作品

  どれだけの経験をして、どれだけの知識があって、どれだけの技術があっても。   たとえそれを雄弁に語ったとしても。       前に一歩、出ないと始まらないなぁと思う。     できるだけそれをわかりやすい形で、具体的に届けない… 続きを読む→

空き地

  こないだ、とある人と話していて、「空き地って、人はすぐに畑できるかな?とか、イベントしようだとかって用途や目的を探しがちだけれど、別にさ、空き地は空き地でいいと思うねん。」     って言ってはって、なるほどな、そうやなぁと思ったんです。    … 続きを読む→

「代打」という働き方。

  ジョブはギブだの、アーバン僧侶だの、不労だの、フラーリンスだのと言いたい放題言ってますが、最近またふと思うことがあって。     8時間しっかり寝て慎ましく食べて、ゆるっとふわっと生きていると、当然のように力が有り余るわけなんですよね。   余っている力を… 続きを読む→

どうでもいい日

  普段は喫茶店にいたり、文章を書いたり、誰かと話したり、「まち」について考えたり、「はたらく」について思い巡らせたり、「お金」という魔物を飼いならす戦術を練ったりしているので、わりとあくせくしているほうなんだけど。     月に1度くらいのペースで、「どうでもいい日」… 続きを読む→

漁村の買い物

  なぜかずいぶん若いときから、「漁村」が好きなんですよね。   山あいの村よりも、断然「漁村」派。       海岸線をドライブしていると、国道からちょっと外れて脇道を入って抜けたとこにあるじゃないですか、小さな漁村。   港があって船着… 続きを読む→

不労のフロー

  実は最近、あんまり働いてません。 僕が”働く”というと定義が曖昧だけど、喫茶ピーコックのオペレーションに参加していないということ。     こないだ数えたら、日曜は完全オフとして月26日営業で、1日平均6時間くらい。 それもコンスタントに6時間じゃなくて、4時間の日… 続きを読む→