人一倍の努力はしない

「努力」という言葉、「がんばる」という表現はすごく難しい。     みんなができている跳び箱が跳べなかった時。 テストで平均点に満たなかった時。   他より劣っていたり、満たなかったりすると、周りは「努力しよう、がんばろう」と言う。   本人が手を抜いていれば… 続きを読む→

暮らしとは

「暮らし」に興味がある。   それはライフスタイルだとか自分の生活とかそういう意味ではなく、「自分を含む自分の毎日を取り巻く生活環境」に近い。   どこに住み、誰がいて、何をしているか。 何を考え、何を思い、何を大切にしているか。   ある地域の中で個人の生活が点や円と… 続きを読む→

シングル・オリジン

前述の「タモリになる」でも書いたように、僕らはそもそもオリジナルである。   たまに「オリジナリティを出そう!」と言って、誰もやっていない突飛なことを始める人がいるが、オリジナルとは「原型」を意味する。   周りを見渡してから決めるのではない。 自分の原型を探れば良いのである。 … 続きを読む→

迷路から探検へ

前項でも書いたように、時代は迷路から探検へと変わった。   幸せのモデルや未来の正解が定義されていた時代は、迷路のように「できるだけ早く、迷わずにゴールへたどり着くこと」が良しとされていた。 受験勉強だって就職活動だって、もうほとんどそのためだけにあったようなものだ。   「年収… 続きを読む→

タモリになる。

ずいぶん前から、あちこちで「タモリになれ」という話をしている。 それは競争社会を抜け出す唯一の方法で、ようするに「唯一無二」になれば良いのである。   他社との差別化をだとか、商品の付加価値をなどと話している間も、タモリはタモリであり、それ以上でもそれ以下でもなく、他社のタモリなどは存在し… 続きを読む→