Win-Winから、Fun-Funへ

  言葉の綾かもしれないけれど、ふと思いました。     「こうなったらお互い、Win-Winじゃないですか〜!」 みたいな話ありますよね。   一石二鳥というか、「お互いに得しますよね」っていう。   確かにそういうことはすごく大事だと思うし、経営… 続きを読む→

必要十分

  大きな団地でたくさんの人が暮らしているとして。 全部、同じ間取りなんだけれど、住まいや暮らしはぜんぜん違うわけです。     物が少なくシンプルな人もいれば、たくさんの物に囲まれて幸せな人もいるし、ごちゃごちゃと雑多な人もいれば、慎ましい人もいる。 椅子に座る人も、… 続きを読む→

ことばは必然。

  うえしば=本をよく読む人、と言われることが多くなった。 「いま読んでる本」みたいな感じでSNSにアップしたりするから、よりそういうイメージになってるんだろうか。   SNSはたとえば、ラーメン食べた時にだけ写真をアップしているとアカウントは当然、ラーメンだらけになる。 いつ?… 続きを読む→

幸福論

  宝くじで1億円当たったら何したい?     みたいな話あるじゃないですか、よく。   でまぁ、あれが欲しいとかどこへ行きたいとかこれがしたいとか色々あると思うんだけど、究極そういうの全部叶えちゃって、遊んで暮らせるというか、「難なく暮らせる」状態になってで… 続きを読む→

かお

  昔あれだけ言い合いをした地元のおじいさんに、   「次はあんたの番やな、がんばりや。」と肩を叩かれた。     おじいさんが丸くなったのか、僕が丸くなったのか、もう15年も前のことだからよく覚えていない。       昔の自分… 続きを読む→

き・ど・る

  スタッフに「所作」の話をしていた時、「じゃあ、気取ってみればいいんですねっ!」と彼女は笑顔で言いました。 僕はひさしぶりにその「気取る」という言葉を聞いて、素敵だなと思ったんです。   所作にしろ気取るにしろ、「自分の振る舞いを客観的に意識すること」のような意味合いだと思うん… 続きを読む→

穏やかな暮らし

  元スターバックスコーヒージャパンCEO、岩田松雄さんの本「ブランド」を読んだ。 はじめはセルフブランディングの本かなぁと思ってたんだけど、そんな小手先の話ではなくって、「生き方」の本だった。       働くために生きているのか? 生きるために働いているの… 続きを読む→

器用貧乏という選択

  よくあちこちで、「器用ですねぇ」と言われる。   わりといろんなことを自分でやっちゃうので、引き出しが多いというか何でもできる感じに思われがちなんだけどね。     でも自分では(たしかにそう思えなくもないけれど)単に、「いろんなことをやってきたしなぁ」と… 続きを読む→

終わらない歌を歌おう

  「あのさ、君が頑張って働いてたら俺らサボってるみたいに見えるからやめてくれへん?」       忘れもしない。 20歳の時に2週間だけバイトした、江坂の串カツ屋。     名前も場所も覚えてるし今も営業されてるお店なんだけど、そこは大人… 続きを読む→