3年後の自分

  部屋のいたるところに「3年後の自分」っていう、10枚ほどの写真と文章を散りばめた紙を貼ってるんですね。     中田英寿とか向井秀徳とか宮崎駿とか、好きなお店とか景色とか、小物とかの写真。 あと、心身や将来について目指すところや気にしておくところ。   &… 続きを読む→

うまくいかないこと

  ここ数年、いろいろやってきたなぁと思ったんですよ。 思い返してみると、喫茶店を飛び出して市民活動めいたことをしたり、自分で勉強したことを実際にやってみたり、イベントしながらいろいろなことを学んだり。     コロナがあって、やっぱり少し守りに入ってる時期もあったんだ… 続きを読む→

20周年

  22歳の時にね、「右眼中心静脈閉塞症」っていうやつで2週間ほど入院と手術をしたんですよ。   右眼の裏の血管に血栓が詰まって眼に血が広がっちゃって。 たしかそんなやつだったと思う。       手術までのあいだ、右眼が見えにくいだけで何の不便もな… 続きを読む→

鎧を脱ぐ場所

  今日はなんだか、思いのある人がたくさん来た日だった。   介護福祉・子育て・地域経済・環境エネルギー・コミュニティ・政治などなど。   でもみんなあらかじめ言うでもなく、ほんとにふらっと来る。笑 顔や名前や思いを知っている人もそうだけど、もしかしたら僕は知らないだけ… 続きを読む→

分断と分団。

  さて、タイトルから想像する文章を連々と書き連ねてみようと思う。   このサイトの文章ってわりとそういうことが多いんですよね。 下書きとかもなく、タイトルとかテーマを決めてだだだと書く。     ・・     コロナが分断を加速させている… 続きを読む→

第4コーナー

  さて。 こっちに書くのはひさびさ。   毎回こんなこと言ってるんだけど、この落ち着いたトーンで書く文章もわりと好きなので細々と続けています。         オリンピックが終わって、秋に向かって色々と動き出しそうですね。 もちろん世間の… 続きを読む→

定点観測

  このところ更新が全然できていなかった。 ま、それだけあわただしくしていたのだし、これもありがたい事だとしておこう。   少し時間ができたので、いま思うことをつらつらと書いてみる。 ・・ 最近は店にいることが多いのだけど、友達がちょくちょくやって来てくれるので退屈は… 続きを読む→

見聞録

  20年近くぶりに「これ読め」と言われたような気がして読み始めた、パウロ・コエーリョの「アルケミスト」。   いくつかの出来事が重なって、導かれるように読み出した。   これが「前兆」、なのだろうか。         読み終わっ… 続きを読む→

パンクロックについて

  「パンク」というと反抗や反体制のようなイメージを持ちがちだけれど、別にイライラして暴れたり拳を突き上げているわけではない。     この歳になってようやく、うまく言えた気がする。       自分にとって本当に大切なものを守る時、また脅… 続きを読む→